■■日本発の腰再生ツール■■ コアヌードル:  背骨の感覚器を、自然な位置でONにする唯一のツール

背骨を自然な位置保ちながら、無数にある感覚器を再教育させることに着目した唯一のツールです。背骨の関節ひとつひとつにあるカラダのGPS機能を活性化させる独特のアプローチは、腰痛の方々へ新しい取り組みとして活用されています。


コアヌードル論文掲載
・アメリカ国立医学図書館
・アメリカ国立衛生研究所
Magnitude of muscle activity of the lumbar multifidus using the Core-Noodle device with varied upper extremity postures.

 

about_subtitle

about_pi01

about_minititle

about_pi02

about_pi03

evidence_subtitle

evidence_pi01

point_subtitle

point_pi01

美しい姿勢づくりには、自然な生理湾曲が全ての基礎となります。コアヌードルは、その自然な生理湾曲を保ちながら、体幹(コア)の運動と肩や股関節周りのストレッチを行えることが一番の特徴です。また、手軽にストレッチとトレーニングを一つの器具で行えるだけでなく、安全性にも優れています。誰にでも安全に使用できるように、直径6cmと地面から低くなっています。

コアヌードルは自然な生理湾曲を保つために柔らかい素材をを使用し、背骨を包み込むような安心感とともに、運動に絶妙な不安定性を作り出しています。この不安定性を、1本ではなく2本を繋げることによって、安心してストレッチとトレーニングを行えます。

コアヌードルの“柔らかさ”には裏づけがあります。柔らか過ぎるとおしりが沈み、硬すぎると腰が反ってしまいます。そこで、「柔らかさ」「強度」「弾力性」の3点を兼ね備えた特殊樹脂を採用するとともに、中心に穴をあけることで、絶妙な柔らかさを実現することが出来ました。この独自の“柔らかさ”がつくり出す自然な生理湾曲を、先ずは実感してみて下さい。 

ex_title

体幹ONエクササイズ

ex_pi01

コアヌードル基本のエクササイズ

ex_pi02

コアヌードルの効果

result_pi01

 

なぜ必要か
why_pi01

この状態が長時間続くと体に問題が起こりやすくなります。

- 常に背筋にサポートがあるので背骨の三次元空間での位置関係の認知障害を起こしやすい
 ⇒ プロプリオセプション(固有受容感覚)の不活性化
- 背骨を支える筋、健、靭帯の弱化

C_S

『大の字ストレッチ』『ベーシック体幹エクササイズ』とともに下記の改善プログラムを行うと効果的です。

コアヌードルの姿勢改善プログラム

 C Type Posture —————————————————-
猫背と言われる、頭が前に出て腰が下がってしまう姿勢です。肩こりを起こしやすくなります。この姿勢の改善には、先ず肩周りと肩甲骨周りを緩めることから始まります。肩の力を抜いて息を吐きながらゆっくりと、痛みのない範囲で行いましょう。伸ばすところはしっかり遠くへ伸ばすことがポイントです。

programc_pi01 programc_pi04
programc_pi02 programc_pi05
programc_pi03 programc_pi06

 S Type Posture —————————————————-
腰が反ってしまい、腹部が前に出てしまう姿勢です。腰痛を起こしやすくなります。 この姿勢の改善には、先ずは股関節周りの屈曲筋群を緩めることが大事です。腰を反らずにお腹の上にボールを置くイメージで、それを落とさないように息を吐きながらゆっくりと行いましょう。腰を反らないことがポイントです。

programs_pi01 programs_pi04
programs_pi02 programs_pi05
programs_pi03 programs_pi06


example_subtitle

example_pi01 example_pi02 example_pi03 example_pi04
example_pi05 example_pi06 example_pi07 example_pi08

 

training_title

 

training_subtitle

training_pi01

人間の動作は3次元での、前後、左右、上下、ピッチ、ヨウ、ロールの6つ方向(6 degrees of freedom)が組み合わさった動作がなされています。その6方向の動きを、人間がスポーツに限らず日常生活でも体を動かすということにおいて、共通した動作の機能を向上させるトレーニングのことを指します。

training_txt01

これらを踏まえてトレーニングすることが、運動においてはパフォーマンスを高め、日常生活においては健康な身体を手に入れることで、QOLを高めることを目指します。

trainingex_minititle

trainingex_pi01 trainingex_pi02

ロマージュ株式会社